2009年03月16日

若田さん宇宙へ ディスカバリー打ち上げ成功

若田さんらを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」(AP)打ち上げに成功したスペースシャトル「ディスカバリー」(ロイター)ディスカバリー搭乗に向かう若田さん(AP)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=松尾理也】米航空宇宙局(NASA)は米東部時間15日午後7時43分(日本時間16日午前8時43分)、日本人初の国際宇宙ステーションISS)長期滞在に臨む若田光一さん(45)ら7人が搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げに成功した。

関連記事

記事本文の続き 若田さんは1996年と2000年に宇宙飛行を行っており、今回が3度目の宇宙滞在となる。ミッション・スペシャリスト(搭乗運用技術者・MS)として搭乗する若田さんは、現在ISSに長期滞在中のサンドラ・マグナス宇宙飛行士と交代し、約3カ月間ISSに滞在する。

 今回のシャトルの飛行では、ステーションの発電量増強に向け、4組目で最後となる大型太陽発電装置が設置される。また、尿を飲料水として再利用するシステムの実験運用が行われ、水質に問題がないことが確認されれば、ステーションの定員が現在の3人から6人に増員される。

 当初2月12日に予定されていた今回の打ち上げは、ディスカバリーの外部燃料タンクの制御弁の安全性の確認に時間がかかったため、延期を繰り返した末にいったん今月11日に再打ち上げが設定された。しかし、打ち上げ直前になって水素ガスの漏れが確認されたため、再び延期され、この日の打ち上げとなった。

この記事は下記より引用しています。
若田さん宇宙へ ディスカバリー打ち上げ成功 (2009年3月16日 8:54 iza)

posted by ニュースな人 at 12:19 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。